お電話 050-5362-9407(10:00~18:00)

ビートルズ初心者にはその感動を、
上級者にはより深い味わいを、
ビートルズを通して人生を愉しむ発見を。

人生100年時代、「学び」は人生に深みを与え、より豊かな愉しみを与えてくれます。

ビートルズ大学は、「金沢大学オープンアカデミー Enjoy Advancedコース:人生を愉しむ講座」の一つ。
誰もが参加できる「金沢・駅前・学び系エンターテインメント」です。
「人生を愉しむ」をテーマに、地域住民はもとより県外住民や観光客の皆様に広く「学び」を通した「愉しみ」を体験して頂くため、金沢大学金沢駅前サテライトにて開講しました。

金沢市出身の音楽評論家宮永正隆氏を講師に宮永氏の40年に及ぶ研究と、ここでしか見られないコレクションを教材に、ビートルズファンもそうでない方も楽しんで学べる内容となっています。

北陸にお住いの方は人生のお供に、また旅行者の皆様は旅のお供に「学び」を加えてみませんか。

ビートルズ大学学長:宮永 正隆(みやなが まさたか)

1960年生まれ。金沢市出身。音楽評論家。ポール・マッカートニーやヨーコ・オノ、ショーン・レノン取材、ジョンレノン・ミュージアム展示品解説や、「コンプリート・レコーディング・セッションズ・完全版」(マーク・ルーイスン著)監修を手がける。膨大な知識と愛情に裏打ちされた骨太なビートルズ論は評価も高く、トーク・ライヴ、TV、ラジオや活字で発信する評論活動の総称は「ビートルズ大学」という名で浸透している。著書「ビートルズ大学」(アスペクト刊)はクオリティが評価されNYに本部を置く「国際音楽文献目録」登録の栄誉を受ける。また著書「ビートルズ来日学」(DU BOOKS刊)は、桑田佳祐氏もこれに刺激され名曲「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」を書き上げた旨をインタヴューで明かすなど各界で反響を呼び、2016年最優秀出版物賞を受賞。

学長の所有するコレクションを教材に
あなたのビートル偏差値を確実に高めて頂ける講座です

ビートルズ来日公演時、宿泊していた東京ヒルトンホテルの部屋にチェックアウト後、置かれていたピック。
日本公演の際に使用された腕章。
武道館公演時、楽屋で使用されたカップ「山水」。メーカーの「ニッコー」は加賀藩ゆかりの100年企業。
ビートルズ来日時にJALファーストクラスで配られていた記念品。俵屋宗達の画に金沢ゆかりの本阿弥光悦の書。

【ビートルズ大学で開陳予定の研究資料は他にも多数】

ビートルズ直筆サイン/ポールとリンゴ直筆サイン/ポール直筆サイン/ジョージ直筆サイン/日本公演 駐車証/ビートルズ来日公演時に記者会見をした東京ヒルトンホテル真珠の間のタイル/東京ヒルトンホテル真珠の間のシャンデリアの真珠/東京ヒルトンホテル エレベーター表示(ビートルズが貸し切った10階のもの)/ウイングス デニー・レイン直筆サイン/ウイングス デニー・サイウェル直筆サイン/ビートルズの運転手アルフ・ビックネル直筆サイン/初代ドラマー ピート・ベスト直筆サイン/ビートルズ来日時の同行カメラマン直筆サイン入り来日写真

050-5362-9407

平日 10:00~18:00/土日祝 8:30~17:00

学びの都、金沢で学ぶ愉しみを

金沢は、明治19~20年(1886~1887年)に、全国五学区の各学区において官立の高等中学校が設置された5都市のうちの一つです。

金沢大学の前身でもある第四高等中学校が設置され100余年、金沢市及び近郊には、次々と高等教育機関が開学し、現在、18の大学・短大・高等専門学校と、29の専門学校が集積(平成21年度学校基本調査による)する学びの街でもあります。

ビートルズ大学はそんな学都金沢から全国の皆様へ学びの愉しみを発信してまいります。