お電話 050-5362-9407(10:00~18:00)

時間割一覧

1時間2000円(税別)から参加できるビートルズ講座。内容から、またはご都合のいいお時間に合わせてお選び下さい。

学長の所有する膨大なコレクション品などを教材に、あなたのビートル偏差値を高めて頂ける講座ラインナップです。
曜日とお時間をご確認の上、事前のご予約をお勧めいたします。

北陸割・学割あり。

【期間限定】アビイ・ロード-NOW

【期間限定】アビイ・ロード-NOW

日曜日・連休中日/終日 9:20-10:10
「ビートルズの歩み」速習講座

「ビートルズの歩み」速習講座

土曜日・日曜日・祝日 10:20-11:10
「ビートルズ来日学」速習講座

「ビートルズ来日学」速習講座

土曜日・日曜日・祝日 11:25-12:15
ビートルズのアメリカ制覇

ビートルズのアメリカ制覇

土曜日・日曜日・祝日 13:10-14:00
「抱きしめたい」の衝撃

「抱きしめたい」の衝撃

土曜日・日曜日・祝日 14:10-15:00
「LOVE」賞味法

「LOVE」賞味法

土曜日・日曜日・祝日 15:20-16:10
【期間限定】アビイ・ロードへの道

【期間限定】アビイ・ロードへの道

土曜日・連休初日/中日 16:25-17:15

アビイ・ロード50周年記念・特別通信講座動画配信

講座一覧

日曜日・連休中日/最終日
9:20-10:10
【期間限定・特別授業】アビーロードNOW
(珍カヴァー好カヴァー)
宮永コレクションから惜しげもなく飛び出すビートルズ・カヴァー作品の数々。爆笑の珍作、必聴の名作、歌い手や演奏が異なればここまで変わる。同一曲で定点観測することで浮き彫りになるジャンルの違い。まさに「耳の快楽」をお届けします。
土・日・祝日
10:20-11:10
「ビートルズの歩み」速習講座 たった6年で、外見も音楽スタイルも劇的に変化を遂げて解散したビートルズ。この速習講座を受講すれば、暗記不要、ビートルズ偏差値アップ保証付。ベテラン・ファンのような境地で、ビートルズを深く賞味できる身体になります。
土・日・祝日
11:25-12:15
「ビートルズ来日学」速習講座 日本人として最も興味深いトピックこそが「来日」でしょう。「ビートルズ来日学」の著者でもある宮永氏が、ビートルズが滞在した5日間の賞味法を楽しく伝授します。ここでしか見られない貴重なお宝も見られます。
土・日・祝日
13:10-14:00
ビートルズのアメリカ制覇 ビートルズが世界一のバンドになった瞬間、それは、ショウビジネスの本場「アメリカ」で1位になったときです。その曲はアメリカでのデビュー曲「I want to hold your hand」。アメリカ社会の反応、便乗して出た珍品レコードなど、1964年にタイムスリップしてください。
土・日・祝日
14:10-15:00
「抱きしめたい」の衝撃 アメリカでデビューするならと、日本を含む世界中でビートルズは同時デビューしました。日本語タイトルを「抱きしめたい」と付けられた「I want to hold your hand」。ビートルズという黒船が日本の音楽界に与えたインパクトを、笑いもまじえながら体感していただきます。
土・日・祝日
15:20-16:10
「LOVE」賞味法 2006年になって「ビートルズの最新作」と銘打って全世界同時発売されたアルバム「ラヴ」。この複合的なアルバムの賞味法を、様々な角度から貴方に伝授します。受講前の貴方にはもう戻れないこと保証付。
土曜日・連休初日/中日
16:25-17:15
【期間限定・特別授業】アビイ・ロードへの道
(ビートルズと瞑想)
ビートルズがそれ以前のスーパースターと異なる点は、世界の頂点に立ったとき「人生の意味」「存在の意味」を探求したことにあります。そんなビートルズからの現場報告として生まれた楽曲を味わいながら、東洋哲学とビートルズのスリリングな接点を体感していただきます。

日曜日・連休中日 9:20-10:10

珍カヴァー好カヴァー

「ビートルズ以外が歌うビートルズ曲なんて聴いている暇はないよ」と言う方、中高生の私がそうでした。しかし、それは大きな誤りでした。

宮永学長の解説とともに飛び出すビートルズ・カヴァー作品(ビートルズ以外の人が歌った作品)の数々。

爆笑の珍プレイ、見事な名演、もはやビートルズ曲とは思えないカヴァーなど、眼からウロコの体験をどうぞ。

同一のビートルズ曲で、ジャンルの違いを浮き彫りにしていく試み「音楽の定点観測」も行います。歌い手や演奏が異なれば同じ曲でもここまで変わるものか、そしてジャズ、クラシック、カントリー、ハワイアン、フラメンコなど各ジャンル自体の特徴までが浮き彫りになっていく知的冒険をどうぞ。

土・日・祝日 10:20-11:10

「ビートルズの歩み」速習講座

ビートルズの活動期間は、わずか6年間。

たった6年で、風貌も音楽スタイルも激しく変化を遂げ、13枚ものアルバムを残したバンドこそが「ビートルズ」なのです。

この速習講座により、初心者は「ベテラン・ファン並みの視座」を、中級者は「ビートルズの新たな賞味法」を、そして上級者は「ビートル者として自分はどう在るべきか」を体得できるでしょう。

ビートルズ大学の標榜する「暗記不要、ビートルズ偏差値アップ保証付」というものがどういう意味か、貴方は皮膚感覚を通して納得いただけるはずです。

土・日・祝日 11:25-12:15

「ビートルズ来日学」速習講座

日本人として最も興味深いビートル・トピックこそが「ビートルズ来日」です。

ちなみに、以下の問題はわかりますか?

 

日航機の中でジョンが見た不思議な光景とは?

日航機の中でポールが客室乗務員に歌った曲とは?

記者会見が行われた東京ヒルトン紅真珠の間のブロンズの壁の中は?

武道館でリンゴが使ったのはどんなドラム・スティック?

武道館楽屋でビートルズが飲んだティーカップはどんなデザイン?

東京ヒルトンのスタッフと一緒に写真を撮ったメンバーは誰?

東京ヒルトンの部屋に忘れてあったギターピックはどういうデザイン?

 

わからなくて当然、すべて宮永学長の著書「ビートルズ来日学」によって初めて解明された新事実だからです。

ビートルズ来日研究における国際的第一人者が貴方に「ビートルズ来日」の賞味法を伝授するこの機会を逃すなかれ。

この講義で、貴方は一気に「ビートルズ来日」のエキスパートに。

ここでしか見られない貴重なお宝も登場します。

土・日・祝日 13:10-14:00

ビートルズのアメリカ制覇

問:ビートルズが世界一のバンドになった瞬間はいつ?

答:全米チャート1位となり、アメリカの人気TV番組「エド・サリバンショー」に出演した時。

 

ビートルズ出演回の視聴率は72パーセント、放送時に青少年の犯罪は1件も無かったそうです。

全米がビートルズのとりこになった瞬間です。

そのときの全米デビュー曲こそが「I want to hold your hand」。

 

この講座では、「エド・サリバンショー」を始め、爆笑物の便乗レコードなど、アメリカ社会がビートルズにどう反応したかを様々な角度から体感していただきます。

貴方が準備するものは、知的好奇心だけ。

さあ、1964年2月のアメリカにタイムスリップしてください。

土・日・祝日 14:10-15:00

「抱きしめたい」の衝撃

ヨーロッパ1のアイドルだったビートルズが、遂にショウビジネスの檜舞台アメリカでデビューすることになり、それに倣って欧州以外の各国もビートルズのレコードを出すことになりました。
デビュー曲もアメリカと同じく「I want to hold your hand」。
英国では第5弾シングルとなるこの曲が、我が国を含む多くの国でデビュー曲となったのです。
日本でのタイトルは、「抱きしめたい」。
欧米でさえ新しすぎて当惑する人もいた「ビートルズ」の音楽ですから、日本の音楽界にとっての衝撃たるや、黒船来航なみでした。
同時期の日本の音楽と比較しながら、ビートルズがもたらしたインパクトを検証していきます。
単独受講でもお楽しみいただけますが、先の「ビートルズのアメリカ制覇」と併せて受講すると日米の違いが重層的に学べます。

土・日・祝日 15:20-16:10

「LOVE」賞味法

1970年に解散したビートルズが、なんと2006年になって「ビートルズの最新作」と銘打って、アルバム「ラヴ」を全世界同時にリリースしました。
このアルバムは賛否両論、ベテラン・ファンほど拒否反応を示す方が多いのも特徴です。
言い切りましょう。
このアルバムの良さをわからないままでいるのは勿体なさすぎます。
適切な水先案内人さえいれば、貴方はこのアルバムの真価を味わえるはずだからです。

「無人島に1枚だけ持っていくとしたら」という究極の問いに音楽評論家やミュージシャンが回答する「無人島レコード2」という本で、ただ一人だけ「ラヴ」を選んだほどの宮永学長が、この大作アルバムの意味を貴方に伝授します。
受講前の貴方にはもう戻れないことを保証します。

土曜日・連休中日 16:25-17:15

ビートルズと瞑想

ビートルズがそれ以前のスーパースターと異なる点は、自分たちが世界の頂点に立ったとき「人生の意味」「存在の意味」を探求し始めたことにあります。
精神世界の探求レポートともいえる「ビートルズ中期の楽曲群」から厳選して講義します。
東洋哲学とビートルズのスリリングな接点を堪能ください。

ビートルズが影響を受けた本は?
ビートルズがインドで何を学ぼうとしたのか?

この講義を受けた後、貴方は確実に「自身の内的変化」を自覚するでしょう。
「頭で理解する」と「深く腑に落ちる」の違いを体験できるといってもよいでしょう。

受講予約ページへ

050-5362-9407

平日 10:00~18:00/土日祝 8:30~17:00